003_コンプライアンスとは

コンプライアンスという言葉が、いまや “法令遵守”という意味だけでは説明できないことは言うまでもありません。おそらく会社のコンプライアンス研修などでも、聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも、企業倫理とか行動規範を守るんだ!など言われて、社是や企業理念などをほいと差し出されてもピンと来ないのではないでしょうか。「で?」と言いたくなりますよね。

法令遵守では足りないのであれば、“その外側にあるものを守る”とはどういうことなのでしょう。これを私はこういうふうに説明します。
つまりコンプライアンスとは、
「隠さない」「偽らない」「放置しない」を「する」ということ。

確かに、有価証券報告書を虚偽記載すれば、それは金融商品取引法に違反する法令違反行為です。しかし、「金商法を守っていないのはNG行為なのである」などと解説しても、あまり意味があるとは思えません。

隠すから、偽るから、放置するから許されないのです。

今日の企業不祥事のほとんどは、
隠す・・・隠蔽
偽る・・・改ざん、偽装、書き換え、虚偽記載
放置する・・・報告懈怠、公表遅延
という3つのキーワードが単独または複合的に合わさって起こっています。

さあ、この先↓がコンプライアンスの入口です

※本記事に使用したイラストの著作権は「いらすとや」に帰属するものです。

行政書士柴秀雄